ビジネスローンの選び方情報局

ビジネスローンの返済期間と返済の方法、注意点

【ビジネスローンの返済期間】

ビジネスローンは通常の銀行融資よりも返済期間が短いです。通常の銀行融資では長期的な事業計画に基づいて貸しますが、ビジネスローンはつなぎ資金の確保などのために利用するため、短い返済期間になっています。

返済期間は金融業者によって異なりますが、だいたい3年から20年くらいに設定していることが多いです。金利が高いために長期で借りると利息が膨らみ支払総額も増えてしまうので注意が必要です。一般的にはだいたい5年くらいで返済することが多いようです。

資金に余裕ができたら、なるべく早く返済して、ほかの金利が低いローンに切り替えを検討するのも有効です。

【ビジネスローンの返済方法】

返済方法も金融業者により異なりますが、代表的な方法には、残高スライドリボルビング方式、元利均等返済方式、一括返済方式があります。

残高スライドリボルビング方式は、借入後の残高に応じて返済額がスライドするという方式です。借入額が多いと返済額も多くなり、返済がすすんで借入額が減ると最低返済額も減るという仕組みです。無理のない金額が設定されていて利用しやすいので多くの金融業者がこの返済方法を採用しています。

元利均等返済方式は、住宅ローンや奨学金の返済などにも用いられる方式で、毎月の返済額が一定となる返済方法です。

一括返済方式は、その名のとおり一括で返済する方法です。ビジネスローンの場合、金額がそれほど大きくなく、一時的な資金繰りで借りることが多いので一括返済方式もよく利用されています。

金融業者によっては返済のシミュレーションができるページがサイトに用意されていることもあるので事前にそういったページを活用するのも有効です。

【ビジネスローンの返済の注意点】

返済期日までに返済を行わずに遅延するとペナルティとして遅延損害金が発生し、利息も高くなります。返済の遅れは債務不履行として信用情報にも関わる問題になりますので期日をしっかり守りましょう。

当然、返済のめどがないのに借りるのは問題外なので計画をもってビジネスローンを利用しましょう。