ビジネスローンの選び方情報局

ビジネスローンの申し込みの基本と注意すべき点

【ビジネスローンの申し込み】

ビジネスローンを利用する金融業者を決めたら申し込みをします。通常の銀行融資に比べて審査が甘いですが、状況によっては融資してもらえない場合もありますので候補となる金融業者をいくつか選定しておくのが大事です。

銀行融資では銀行の窓口まで出向いて必要な書類の記入、提出、担当者による面談などがあり、手続きも煩雑ですが、ビジネスローンの場合は、インターネットで簡単に申し込みできるところが多いです。

他には店頭や、電話による申し込み方法もあります。電話の場合、聞き間違いが発生してしまう可能性があるので注意が必要です。ネットの申し込みであれば自分の空いた時間にでき、楽なので忙しい方にも最適です。

【ビジネスローンの申し込みに必要な書類】

金融業者のサイトにある申し込みフォームに必要な事項を入力して、送信すると仮審査が行われます。この入力の際に記載もれやミスなどがあると審査に響くこともあるので慌てずに慎重に入力しましょう。

審査が通ると担当者から連絡が入り、必要な書類の提出を要求されます。必要な書類は金融業者によって違いありますが、多くの場合、次のような書類の提出が必要です。

・本人確認書類(運転免許書など)

・収入証明書

・登記簿謄本

・決算書

書類の提出が極端に遅れると審査に落ちる原因にもなりますので、事前に用意しておくと安心です。郵送、FAX、メールなどによる提出の方法がありますので金融業者に指示された方法で提出しましょう。

【ビジネスローン申し込みの際の注意点】

ビジネスローンは金利が高いので長期的に借りると負担が重くなり、事業の経営も厳しくなります。審査が甘くて利用しやすいので安易に利用すると後々大変になる場合もあるので慎重に検討しましょう。申し込みの前に一呼吸置いて、本当に必要かどうか考えてから申し込みするのが大事です。

そして、申し込みの際は、申し込みの要件に自分が合致しているかの確認も重要です。要件に合致していないと当然、審査落ちしてしまい時間の無駄になってしまいます。確認を怠らずに自分の条件にあったビジネスローンに申し込みしましょう。