ビジネスローンの選び方情報局

ビジネスローン利用前に知っておきたいメリット、デメリット

【ビジネスローンのメリット】

会社を経営している際に一時的に資金繰りが難しくなった時などに有効な資金調達方法がビジネスローンです。最大のメリットは資金が必要になったときに迅速に貸してもらうことができる点です。早いところだと即日で融資してくれます。決算書の数字を機械的に入力して、点数化し、融資の条件を決めるので素早い融資が可能です。

原則、担保、保証人が不要で審査も銀行融資より甘いので、必要な提出書類も少なく、利用しやすいのもメリットの1つです。

また、銀行の融資と異なり、少ない金額にも柔軟に対応しているので手軽に利用できて、利便性も高いです。銀行の融資の場合、開業資金に融資してもらうのは難しいですが、ビジネスローンであれば開業資金の調達にも利用できるので、ビジネスチャンスを逃すことなく、新規参入できます。

【ビジネスローンのデメリット】

最大のデメリットは、金利の高さです。審査が緩く、貸し倒れになるリスクが通常の銀行融資より高いので貸主は金利を高くしてリスクを補っています。銀行融資が1%以内ということもありますが、ビジネスローンの場合、10%から18%のところが多いです。

ほかのデメリットは限度額が低いという点です。最大でも1000万円までの場合が多く、それ以上の金額を借りるには担保の提供が必要になったりします。また、返済期間が短いのもデメリットです。金利が高いため無計画に借りると利息がどんどん膨らみやすく、経営を圧迫する可能性があるので、返済の計画を立て、返済できる範囲内で利用するのが大事です。

【ビジネスローン利用のポイント】

緊急でお金が必要になった場合など、一時的な資金不足を解消する方法として、ビジネスローンは最適な方法です。しかし、長期的に借りるとなると金利の高さが影響して利息が膨らみ支払総額が増えてしまいます。あくまで短期的な資金繰りの方法と考えるべきです。資金状態がよくなり、経営が改善したら通常の銀行融資を検討しましょう。

転職エージェント/転職サイト評判比較ランキング
採用なら転職エージェント、転職サイトを使おう!